より新しい高度な技術にチャレンジできます。

歯科、医科、獣医科、精密加工など様々な分野の自社ブランド商品を開発するオサダ。
新しい技術・新しい発想にチャレンジしつづける姿勢は、エンジニアにとって魅力的です。

医療の現場を肌で感じることが出来ます。

お客様の繁栄の創造のために、営業部門だけでなく研究開発や生産技術の社員も国内外の学会や展示会、お客様のところへ出向くので、医療の現場を肌で感じながら商品のクオリティを高めていける充実感があります。

環境整備は良い仕事をする基本です。

作業環境を整備できなければ良い仕事はできないという考えから、週に1回は全社的に職場環境をチェック。開発環境の理想像とも言える工場や研究棟は一見の価値があります。

メーカーとして各部門の連帯感が大切です。

部署に関係なく社員が顔と名前をお互いに知っている会社ですから、各部門が協力しあって仕事を進めていくことができます。より良い商品づくりには大切です。