オサダグループ
新卒採用2020

新卒採用2020

ENTRY

社員を知る

先輩社員インタビュー

お客様からの
ダイレクトな反応で
より役に立ち
楽しい広報誌へ育てる

2018年入社 販売企画

企画広報の仕事を担当しています。具体的には、会社や商品のことを、お客様である歯科医の先生や歯科衛生士さんにアピールして、興味をもってもらったり、商品を導入していただいたり、それらを正しく使っていただけるようにPRするお仕事です。そのために、展示会やセミナー、カタログ、雑誌などを企画して情報発信しています。その中でも現在は、歯科医の先生や衛生士さんに読んでいただく季刊誌を担当しています。

最近、初めて自分が担当した季刊誌が発行されました。それだけでも大変嬉しいことなのですが、その雑誌を展示会などで配ったり、その内容を接客でご紹介したりすることで、お客様からダイレクトに反応をいただける楽しさもあります。そこから次の雑誌づくりにつなげていけることは、とても面白いと感じています。また、取材先の先生に出来上がったばかりの雑誌をお送りしたところ、すごく喜んでいただき、わざわざお礼のメールまでいただけて大変嬉しい思いも経験できました。

誰とでも気軽に話し合える雰囲気

就職活動をしている時から、長田電機工業の社員の方は、私のような一就活生に対しても丁寧に挨拶してくださったりして、働きやすそうな雰囲気を感じていました。入社してからもそのイメージに違わず、誰とでも気軽に話し合えるような環境があり、そういう点で入社してすごく良かったと感じています。今でも、展示会で展示する商品でわからないことがあれば、どんどん研究開発の方などに質問させていただいています。

業界で有名な雑誌に育てたい

今は、担当している季刊誌が読み手にとってより役立ったり、楽しんでいただけたりすることで、業界の人たち全員がこの雑誌名を知っているぐらい有名にしていきたいと思っています。上長からも、「あまり機械っぽくせず、オサダの商品をそんなに宣伝しなくても構わないから、読んで役に立つ楽しい雑誌にしよう」と言っていただいています。

私自身、いろいろなアルバイトの経験が実際の仕事でも役に立ったので、これからオサダを目指そうとする学生の皆さんには、勉強だけじゃなくてさまざまな経験を積んでから入社されるのが良いと思っています。なんでもやってみれば、それが良い思い出になりますし、社会人になっても役に立つので、とにかくいろいろトライしてみましょう。