オサダグループ

新卒採用

オサダグループとは

日々成長する医療分野を、
支える

医療は、日本で最も安定した成長産業。オサダグループは、その医療分野の最先端を追い続けるグループです。
「ものづくり日本」といわれるように、製造業は日本の産業の成長を支える基幹産業です。オサダグループは、医療分野を機器の製造で支え続けています。

「お客様第一」の
主役は社員

オサダは製造から販売、サポートまで、一貫して自社で行います。その中で、常にお客様に寄り添うこと「お客様第一」が信条。社員ひとりひとりが、お客様の思いをくみ取り、商品に、サービスに活かすのです。「お客様第一」を実現するのは、商品であり、サービス。それをつくる主役はオサダの社員に他なりません。

私たちと共に、未来を考え、
共に実現しませんか

成長分野での最先端を走り、お客様を第一に考え行動する。そのために、常に自らが成長し続けること。
その実現のために、オサダは会社・仲間一丸で、社員のあなたを支援します。
その支援に応えてくださるあなたが、明日のオサダグループを支えます。
あなたも、わたしたちと共に自分の未来と、オサダグループの未来を実現しましょう。

社長メッセージ

私たちと共に未来を創りましょう

代表取締役社長 長田吉弘

1.いつも前向きにチャレンジする人

Made by Osada 自分の手で完成形まで仕上げられること。これがオサダの醍醐味。トライ&エラー、そしてトライ。どこまでも諦めることなく果敢にチャレンジする。待っている人の喜ぶ姿を見るために。それがオサダです。

2.人の笑顔を、自分の笑顔に変える人

自分の仕事や自分にかかわるすべての人が、笑顔でいてほしい。その思いがあれば、自分はもっと成長できるはず。オサダはそう信じます。

3.社会貢献をやりがいにできる人

オサダの夢は、人類の健康と幸せ作り。すべての仕事が社会への貢献を使命としています。夢の実現に向けて、わたしたちの未来を一緒に創りませんか?

オサダのものづくり

オサダが作っている商品の一部です。それがどのように使われているのか。歯科医院の中を覗いてみましょう。

※画像をクリックして詳しい内容をご覧ください。

インスツルメント

歯を削るための機器です。 2種類あり、用途によって使い分けています。

・エンジン
歯や銀歯を削るための電気モータ式の切削器具です。タービンよりも回転数を低く設定できます。
低速だと少しずつ削れるので、仕上げや、補綴物(ほてつぶつ:銀歯や入れ歯)を削ったり、根管治療(歯の根っこの治療)を行うなど様々な場面で使うことができます。

・タービン
歯を削るための器具です。あのキーンとした音の正体です。
空気の高い圧力により刃物を超高速に回転させて削る力を高め、効率よく、なめらかに歯を削ることができます。

シリンジ

効率よく診療を進めるための口腔洗浄器です。
「エアー」「水」「スプレー」の3種類を出すことができます。

「エアー」…乾燥(詰め物の接着の時などに使います。)
      診断(むし歯は、風を当てるとしみるのでわかります。)
「水」…洗浄(血液などを洗い流し、治療しやすくします。)
「スプレー」…冷却(切削時に出る摩擦熱を冷却します。)

スピーディーかつ安全に診療するために操作性には徹底的にこだわっています。

ユニット

皆さんも歯科医院に行ったとき、この機械に座って治療をうけたことがあるかと思います。
椅子と、うがいをするための装置やいろいろな治療器具が一体になっている機械です。
背もたれ(背板)がリクライニングすることで様々な角度から口の中を見ることができ、快適に治療を行うことができます。
お客様にご満足していただくために、それぞれのお客様のご要望に合わせた仕様で製造・販売しています。

超音波スケーラ

超音波の振動で、固くこびりついてしまった歯石を除去します。
歯周ポケット(歯と歯肉のすき間)の洗浄をして、歯周病の予防・治療を行ったり、根管治療(歯の根っこの治療)を行ったりと様々な治療に使われています。
最近、歯周病の増加・予防が増えているため、長時間使っても疲れにくいように軽く作られています。

デジタル画像システム

レントゲンで撮影した歯の画像をパソコンに取り込んで、画像を拡大したり、書き込みを行うシステムです。患者様への説明の際に、歯の状況を分かりやすく伝えることができます。
ソフトウェアもオサダで開発しています。

根管長測定器

虫歯の治療には、歯の中にある神経を取ったり、その穴を塞いだりする事があります。そのためには、外からは見えない歯の中の長さを、この測定器で正確に測ることができます。国内だけでなく海外でも活躍しています。

半導体レーザ

主に歯ぐきなどの治療に使われています。これまではメスによる切開が多く用いられていましたが、レーザを用いることで、安全かつ痛みの少ない、やさしい治療が可能になりました。
半導体レーザは歯肉を切りながら同時に止血も行えるので、よりスムーズに治療を進めることができます。
また、オサダの半導体レーザは2014年にメイドイン品川に認定され、時代の先駆けとなっています。

訪問診療シリーズ

歯科医院に行けない人に対して、歯科医師・歯科衛生士が患者様のお宅や施設に訪問をして、治療を行います。
持ち運びができるユニットや訪問先で使用できる口腔内照明器など、在宅でも安心した診療をご提供できる診療機器を幅広く揃えています。
オサダは高齢化社会に向けて特に力を入れています。

職場紹介

研究開発

日々、先端技術を取り入れ、より使いやすく安全な医療機器を生み出します。

治療機器、レーザ、超音波、診断システムなど各分野ごとに研究開発を行い、それぞれの成果を効果的に組み合わせることで、特長のある商品づくりを実現しています。 先生や研究者から情報収集したり、国内外の学会・展示会に参加することでテーマを見つけ、企画・設計・試作・評価そして商品化します。エンジニアとして、アイデアから商品完成までの全工程にかかわれることは、よそではなかなか味わえない、楽しみとやりがいです。

生産・技術

安全と高品質を追求し、一台一台を丹念に生産しています。

医療機器は特に安全性と高品質、ストレスフリーなどが求められます。
生産部門では部品の機械加工から組立・調整・検査などを行い、安全かつ耐久性のある商品を、先生のニーズに合ったそれぞれのスペックでお届けしています。
技術部門は市場や現場で使われているオサダ商品の情報を集め、より良い商品として改良・改善を行なっています。

営業

お客様の現場へ足を運び、オサダ商品をご使用頂くお客様の理想実現を。

オサダの営業は商品を売るだけではなく、情報の収集や提供、医療機器のアフターサービスまで、直接担当する医院へ訪問し対応します。
オサダ商品をご使用頂く先生に安心と満足と感動を提供するサポートをしています。
また先生の意見や要望をお聞きし、研究開発や技術の社員とも協力しながら、一丸となってより良い商品づくりを目指しています。

スタッフ

より良い商品づくりをバックアップしています。

オサダの各部門を様々な局面からバックアップ。
広報企画では展示会や各種セミナー企画、広報誌やカタログなど商品PR企画・製作を行い、先生へ情報提供を行ないます。営業スタッフでは事務業務だけではなくお客様への応対も行います。 また社内管理部門では、人財・業務や経理、情報システムの各職場でより効率的な管理と発展を目指しています。

オサダのたまご

2019年度オサダに入社が決まった11名の「オサダのたまご」たち。
オサダでは内定の時点から内定者の方々をしっかりバックアップしていきます。

誰しもが抱える不安を希望に..
社会人としてしっかりと巣立っていけるように見守り続けます!

< 内定式 >

10/2(金)に内定式を開催しました。みなさん、来年からオサダの一員となる期待と決意に満ちあふれていました。これからよろしくお願い致します。

内定式

内定式

今年の内定者は計20名。社会人としての自覚を胸に、
凛々しい顔つきで社長からの社内証書を受け取りました。
また社長からのお祝いの言葉では皆さん背筋を正して真剣に
メモを取っている姿が印象的でした。

仕事紹介

仕事紹介

内定式後は部屋を移動し、会社についてや販売の流れ、
仕事紹介など入社前に知っておくべきことを学びました。
またグループに分かれ社内各部署を見学し、配属前に他部署の事を
よく知れる良い機会となりました。

ショールーム見学・商品紹介

ショールーム見学・商品紹介

部署見学の最後として東京営業所のショールームに移動し、
先輩社員からオサダの商品について説明を受けました。
初めてみる商品に皆さん興味深々でした。

懇親会

懇親会

研修も終わり、最後に懇親会を行いました。
朝から張りつめていた緊張もほどけ、内定者の皆さんの顔には
笑みがあふれていました。来年からはオサダの一員としてスタートです!!
これからよろしくお願い致します♪

< 東京デンタルショー2017見学 >

11/11(金)東京デンタルショー2017を見学しました。オサダブースの展示の仕方や社員の雰囲気など、やや緊張しながらも興味深く見学しました。

レーザコーナー

レーザコーナー

グループ毎に分かれてオサダブース内を見学しました。
レーザを使ってどんなことができるのか先輩社員に説明を受けながら皆さん熱心にメモを取っていました。

ヒューマニティー&訪問診療コーナー

ヒューマニティー&訪問診療コーナー

現在、ニーズの高い訪問診療や、高齢者の方にも安心して診療を受けてもらえる機器を展示していました。商品を通して改めて日本の歯科医療の現状を再確認することができたようです。

f-LINEコーナー(歯科衛生士さん向け)

f-LINEコーナー(歯科衛生士さん向け)

患者様の健康を守る大事な役割が期待される中、歯科衛生士さんが担う仕事も歯科診療の中で重要な部分となってきました。オサダでは様々な診療に合わせ、歯科衛生士さんがお使いになる便利な機器を展示していました。

滅菌・メンテナンスコーナー

滅菌・メンテナンスコーナー

こちらのコーナーでは新商品の展示も行い、歯科医院で行われている滅菌の流れを学びました。新聞でも話題になることが多いので、
「滅菌の大切さ」についてご存知の方も多いのでは?

ブース内を見学し、どのようなコンセプトで機器の展示を行っているかを感じられたのではないかと思います(^^)
入社前にオサダに対して興味を持ってもらえると嬉しいですね♪

< 名古屋工場見学 >

12/7 (木)に名古屋工場見学会を開催しました。工場の近くには新幹線が走っているので車内からも見ることができます。清潔感あふれる工場での見学がいよいよスタートです。

Show up room(5階ラウンジ)

Show up room(5階ラウンジ)

まず最初に向かったのは最上階のラウンジにあるショーアップルームです。眺めも素晴らいのですが、ユニットの説明をしっかりと聞く皆さんの眼差しは真剣そのものでした。

History Display(ヒストリー展示)

History Display(ヒストリー展示)

ラウンジから降りる階段にあるのは…。
オサダ82年の歴史を感じさせる商品の現物や写真の数々。
また、創業者の力強い言葉が刻まれていたり、オサダヒストリーを肌で感じられる作りに感銘を受けていました。

ユニット(診療台)パーツのオブジェ

ユニット(診療台)パーツのオブジェ

移動中の廊下に現れたのは現物のユニットをバラして並べたオブジェ。
ここまで機器をバラバラにすることはほとんどなく、ユニットを構成するパーツも見方を変えるとアートになるということが分かり、面白く感じていました。

生産現場

生産現場

最後はオサダのモノづくりの原点である生産現場に向かいました。
様々な部署で素材から製品まで加工・組立ての現場を見て、メーカーとしての楽しさを実感することが出来ました。

工場見学を通して「made in JAPAN made by OSADA」にかけるモノづくりへの想いを感じて頂けたのではないでしょうか?

< 第41回中部日本デンタルショー見学 >

東京デンタルショーに引き続き2/17(土)第41回中部日本デンタルショーを見学しました。今回は中部・関西地区の大卒者・高卒者も参加し、オサダブースの展示の仕方や社員の雰囲気など、緊張しながらも興味深く見学しました。

ユニットコーナー①

ユニットコーナー①

今回もグループ毎に分かれてオサダブース内を見学しました。
壁面には名古屋工場のグラフィックを施し、近くに最高級ユニット(診療台)を展示しました。オサダの商品の技術力を感じてもらいました。

ユニットコーナー②

ユニットコーナー②

好きなパーツを組み合わせて世界に一つだけのユニット(診療台)を作れる「スマイリーコム2」。テーマに沿って作りあげられたユニットに皆さんとても興味を示していました。

ヒューマニティー&訪問診療コーナー

ヒューマニティー&訪問診療コーナー

現在、ニーズの高い訪問診療。現場(家の中)と同じような空間を再現しました。実際に商品を持って重さを体感し、お客様の気持ちに寄り添って商品を作ることの大切さを学びました。

f-LINEコーナー(歯科衛生士さん向け)

f-LINEコーナー(歯科衛生士さん向け)

口の中のメインテナンス(予防)が重視される中、歯科衛生士さんのお仕事の重要性を学びながら説明を受けました。真剣に話を聞く姿にとても頼もしさを感じました。

ブース内を見学し、たくさんの商品シリーズがあることが分かった と思います!
入社前最後のデンタルショー見学となりますが、入社後も今回感じたことを大切にしてもらえると嬉しいです (⌒∇⌒)

採用について

オサダが目指すもの

1. 夢と感動のある会社にすること

2. 人々の健康と幸せ作りになくてはならない会社であること

3. 社会に貢献する会社であること

「オサダで働く」とは

より新しい高度な技術にチャレンジできます。

歯科、医科、獣医科、精密加工など様々な分野の自社ブランド商品を開発するオサダ。
新しい技術・新しい発想にチャレンジしつづける姿勢は、エンジニアにとって魅力的です。

医療の現場を肌で感じることが出来ます。

営業部門だけでなく研究開発や生産技術の社員も国内外の学会や展示会、お客様のところへ出向くので、
医療の現場を肌で感じながら商品のクオリティを高めていける充実感があります。

環境整備は良い仕事をする基本です。

作業環境を整備できなければ良い仕事はできないという考えから、週に1回は全社的に職場環境をチェック。
開発環境の理想像とも言える工場や研究棟は一見の価値があります。

メーカーとして各部門の連帯感を大切にしています。

部署に関係なく社員が顔と名前をお互いに知っている会社ですから、部門が協力して仕事を進めていくことができます。
より良い商品づくりには大切です。

募集要項

募集職種及び勤務地

研究開発
商品企画・開発・設計・試作 東京、名古屋
制御系(デジタル・アナログ制御、ソフトウェア設計・開発)、機械系、画像情報系 東京、名古屋
生産・技術
生産 東京、名古屋
機械加工 名古屋
生産技術 東京、名古屋
管理(品質、生産) 東京、名古屋
営業
歯科営業 営業所(全国23ヶ所)
メディカル営業(医科・獣医科) 東京
海外営業(海外出張有) 東京
スタッフ
本社スタッフ(人財・広報企画など) 東京
営業スタッフ 営業所(全国23ヶ所)

初任給(2017年実績)

研究開発
大学院了 257,500円(研究開発手当含む)
学部卒 246,500円(研究開発手当含む)
生産・技術
大学院了 222,500円
学部卒 211,500円
営業
大学院了 257,500円(営業手当含む)
学部卒 246,500円(営業手当含む)
スタッフ
大学院了 222,500円
学部卒 211,500円
諸手当
通勤手当、家族手当、超過勤務手当(全額支給)、役職手当、管理者手当等
給与改定
年1回(4月)
賞与
年2回(6・12月)
勤務時間
8:30~17:30(名古屋工場は8:10~17:00)
休日
土・日曜の週休2日制(部門により、土曜を他の曜日に変更する場合あり)、祝日、有給休暇、年末年始休暇、年間休日124日、振替休日制度
福利厚生
健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、財形貯蓄、慶弔休暇、産前産後育児休業制度、介護休業制度、退職金、プレミアムフライデー制度、健康診断 等
教育制度
新入社員研修(約3ヶ月間のOJT研修、工場研修、商品研修)、配属後フォロー研修、3年目社員研修、営業研修、管理者研修、新商品研修、提案制度、自己申告制度 等
お問い合わせ先
長田電機工業株式会社 人財センター 採用担当宛
電話 03(3492)7651(代)
〒141-8517 東京都品川区西五反田5丁目17-5

Entry

お問い合わせ

採用に関してのお問い合わせは
本社『人財センター』まで

03-3492-7651

お申込み

エントリーお申込みは、
「マイナビ2020」から受け付けています。
皆様のご応募お待ちしております。

マイナビ2020