ENTRY
ENTRY
4 Occupations

職種紹介

研究開発

研究開発

研究開発職は、医療機器をつくり出す仕事です。オサダでは、1商品のすべてについて、技術者が責任をもって開発します。開発の流れのなかの一部分だけを担当するわけではありません。具体的には、市場調査からはじめ、その結果をもとに商品を企画し、設計し、組み立て、試作し、試験し、厳しい検査工程をクリアできたら商品化、その後の工場への引き渡しまですべてを担当します。医療現場で人の健康に貢献できる達成感の大きい仕事であり、医療の未来を機器から実現するとてもやりがいのある仕事です。

オサダが開発業務で大事にしているのは、現場の声を実現すること。市場調査では医療現場に訪問して医師の先生のさまざまなご意見を聞きます。ときには、医療とまったく無関係な業界の展示会にも行くことも。もしかしたらそこで良いヒントが得られるかもしれないから。オサダの開発業務は、部屋にこもって開発するばかりではありません。「アクティブな開発」こそが、オサダの開発の醍醐味です。

生産・技術

生産・技術

当社の製品はお客様の要望に合わせたカスタムメイド。お客様からご注文いただいた製品を1つ1つこだわりを持って製造しています。“屋台生産方式”という細かい部品の状態から製品の完成まで、1人の生産者が組み立てを担うため、大量生産では実現できないお客様1人ひとりの細かな要望に応じたオンリーワンのものづくりを行います。完成形までものづくりを担うことはライン製造では経験できない、大きな達成感が得られる仕事です。

また、オサダでは製品に使用される部品の加工も自社で行っています。加工・組立・検査といったものづくりのさまざまな工程に携わりスキルを磨くことや、生産技術や品質管理へのキャリアアップも目指せます。

営業

営業

オサダの営業は、セールスとメンテナンス専任の2つに分かれます。

セールスの営業は、オサダの商品をお客様に提案し、お買い上げいただき、そして喜んでいただくのが仕事。大事なのは、お客様に喜んでいただけるニーズをしっかりつかんで提案することです。そしてその提案は、“オンリーワン”であること。営業のゴールは、お客様のパートナーになることです。オサダはただ単に歯科医院向けの機器を製造するメーカーではなく、歯科医院を経営していくにあたり頼りにされるパートナーであることを目指します。

もうひとつがメンテナンス専任です。簡単なメンテナンスはセールス担当も行いますが、メンテナンス専任はより複雑なメンテナンスまで行います。一見、難しい技術が要求されるように見えますが、高度な技術や知識は要求されるわけではありません。医療の現場で使用されている大型の機器をメンテナンスし、お客様が安心して機器を使用できるようにします。もちろん、お客様とのコミュニケーションも大切。「オサダの製品を買ってよかった」と、喜んでいただくことを目指します。

スタッフ

スタッフ

“スタッフ”とひとくくりに言っても、中身は総務や人事、財務、経理、マーケティングなどさまざまな職種があります。オサダのスタッフは、単に与えられた事務仕事をこなすだけではありません。新しい企画やアイディアを次々と出すアクティブさが必要です。「自分が主役になって会社を変えていこう」という強い意志が求められます。たとえば採用業務では、「来年、◯◯人を採用したいので募集する」のではなく、「来年のオサダには何人の社員が必要か」というところから考え、必要な人物像や、「学生を惹きつけることのできる説明会とはなにか」「どういう選考をしたら求める人材が得られるか」「他社に先んずるためにどういう差別化ポイントが必要か」など、採用に関するすべてを検討します。「会社を変えていきたい」と思う方には、大変合っている部署になります。